arrow-down arrow-left arrow-right arrow-up play-button plus tab-indicator dots close menu search facebook google-plus instagram pinterest rss twitter youtube rss-two heart Check FeaturedBadge linkedin minus apps placeholder linkedin

サンディエゴ へ ようこそ

Find a place to stay

Book online or call 1-800-350-6205 to speak with a local expert

サンディエゴ直行便

日本航空が成田空港からサンディエゴまでの直行便を運行しています。これにより、サンディエゴへのアクセスが、以前よりも格段に簡単、便利になります。今話題の飛行機ボーイングにご搭乗いただき、乗り継ぎも無く東京からサンディエゴまでの空の旅を、快適にお過ごしいただけます。

日本航空でチケットを予約する

日本航空 サンディエゴの厳選されたゴルフコースをご紹介!ゴルフバックお預かり無料キャンペーン実施中!

感動サンディエゴゴルフキャンペーン

 

 

 

サンディエゴへようこそ

カリフォルニア第二の都市、「アメリカ極上の都市」、サンディエゴへようこそ。

青々とした空が 113km に連なるビーチを見下ろし、通年温暖な気候が続く、そんな美しい生活ができるのがサンディエゴなのです。

アメリカの南端に位置し、メキシコ国境、太平洋、アンザ・ボレゴ・デザート、ラグーナ・マウンテンに囲まれた面積 10,880 平方キロのサンディエゴでは、休暇を楽しむ方法実に多彩です。リラックスした、悠々自適な生活様式で知られるサンディエゴのスタイルに、あなたもどっぷりハマってしまうでしょう。サーフィンで波のうねりを感じたり、シャチの「シャムー」を子供たちに紹介したり、パーティを楽しんだり、夕日が沈むのを眺めたりと思いのままです。

サンディエゴ周辺

サンディエゴはロサンジェルスやパ-ム・スプリングから車で2時間、また、ラスベガスからは車で6時間の距離に位置しています。サンフランシスコからは約8時間ほどかかりますが、一日中ずっと運転するのはお勧めいたしません。サンディエゴ空港は、アメリカのあらゆる都市へのアクセスを提供しています。

San Diego is just north of Tijuana, Mexico

旅行業界・取材のお問い合わせは以下にご連絡ください。

サンディエゴ観光局 日本事務所
SanDiego.japan@aviareps.com
Tel: 03-3225-0008
Fax: 03-3225-0071

Facebookページ「Visit San Diego」ではサンディエゴの魅力や最新情報を日本語で発信しています。是非ご覧下さい!

こちらでもサンディエゴの観光情報がご覧になれます!

 現地日本人編集者によるサンディエゴ観光ガイド&マップ(無料)

 JTB

 

このコンテンツは、部分的にサンディエゴ郡からの助成金によって賄われています。

Happiness is Calling

World's Smart Cities: San Diego

サンディエゴについて

カリフォルニア州で2番目、アメリカで8番目に大きい都市のサンディエゴは、人口約130万人、カウンティ(郡)では300万人以上の住民を抱える大都市です。10,880平方キロの土地には18の市のほか、ダウンタウン地区にガスランプ・クォーター、リトル・イタリー、コロナド、少し離れたラ・ホーヤ、デル・マー、カールスバッド、エスコンディド、 ヒルクレスト、バリオ・ローガン、チュラ・ヴィスタなど、多くの魅力的な町があります。

のどかな気候、素朴でピュアな美しさを持つビーチの他、サンディエゴは世界的に名の知れた、サンディエゴ動物園サファリパーク、シーワールド・サンディエゴ、レゴ・ランド・カリフォルニアでもよく知られており、世界中の幅広い世代の人々に愛されています。

サンディエゴの東部は、なだらかな丘陵地帯から標高数マイルの山々 へ、そして、歴史的な鉱山の町であるジュリアンから、60万エーカーあるアンザ・ボレゴ・デザート州立公園へと地形を変えながら、ハイキング、キャンプ、釣り、自然観察など、アウトドア好きに数えきれないほどの魅力的なフィールドを提供しています。

北部では、美しいお花畑の他、地元の最高級レストランやリゾートで提供されるワインの原料となる良質のブドウを栽培しています。西沿いの113km に及ぶ太平洋に面した海岸線では、サーフィン、クルージング、セーリング、水泳など年間を通していろいろなアウトドア・スポーツ が楽しめる一方で、スクリップス海洋学研究所の科学的な調査拠点でもあります。

にいけば、そこはもう異国の地、メキシコです。国境、そして海岸線沿いにあるティファナ、ロザリト、エンセナダでは、メキシコの文化に触れる事ができます。

サンディエゴのアート&カルチャーと共にレストラン・シーンも注目をあつめています。6,400軒が凌ぎを削るこのエリアでは新しい料理法をマスターした料理人たちが腕を奮って皆様をお迎えします。美術館15施設、無数のアートギャラリー、美しい庭園、 トニー賞受賞歴のあるグローブ・シアター、世界的に有名なサンディエゴ動物園が集まるバルボア・パークは都会にある文化施設の集まりとしては全米一の大きさを誇ります。

他にも、サンディエゴは92のゴルフコースとスポーツ各種、プロ・スポーツ観戦、 ビーチリゾートや贅沢なスパ、カジノ、活気あふれるダウンタウン、ショッピング、多文化的なお祭りやお祝いごと、近隣のユニークな小さな町、米国海軍の歴史など見どころ満載です。

休暇をサンディエゴで過ごそうと考えたとき、最も難しい問題は、色々な選択肢の中から、何をして、何を見るかを決めることでしょう。サンディエゴは、訪れたすべての人に、間違いなく忘れられない最高の時間を約束します。

旅行業界・取材のお問い合わせは以下にご連絡ください。

サンディエゴ観光局 日本事務所
SanDiego.japan@aviareps.com
Tel: 03-3225-0008
Fax: 03-3225-0071

体験しよう

限られた日数でサンディエゴを巡るなら、たくさんの選択肢の中から何をするかを決めるのはとても悩ましい事です。サンディエゴでは文化施設から野生動物との遭遇まで、皆さまのどんな望みも適います。

ナイトライフ

サンディエゴのナイトライフは充実しています。グルメを唸らすようなフィレ・ミニョンから気軽なフィッシュ・タコスまでが揃い、ライブ・ミュージックやダンスなどのエンターテインメントもあって、様々なスタイルのナイトライフが楽しめます。

アトラクション

サンディエゴの理想的な気候、113キロも続く海岸線、様々に変化を見せる地形は観光客や住民をも一年中魅きつけて止みません。アクティブなライフスタイルを好むローカル気質とあいまって、刺激に溢れた体験を出来るチャンスも沢山あります。

サンディエゴの人々は、水、空、山など、自然の遊び場を最大限に利用しつくして楽しんでいます。ダイナミックなサンディエゴの海岸線を、鳥のように上空から眺めたいならラ・ホーヤの滑空場からパラグライダーやハング・グライディングで空へ。釣り、セーリング、ジェット・スキー、スキューバ・ダイビングからサーフィン、カヤック、パドリング、カイト・サーフィンまで、多種にわたるオーシャン・スポーツも楽しめます。探検好きの方なら、砂漠でのハイキング、あるいは、トレッキング、乗馬やマウンテンバイク、そして、数多く点在するゴルフコースでのプレイも楽しめます。

スポーツ・ファンの方は、それぞれのシーズンごとに、プロ・スポーツチームの白熱試合が観戦できます。スーパー・ボウル出場の夢を胸に、NFC(ナショナル・フットボール・コンフェレンス)でイースト・タイトルを毎年争うサンディエゴ・チャージャーズや毎春、野球シーズンの幕開けをペトコ・パークで行う サンディエゴ・パドレスの応援もおすすめです。NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)とMLB(メジャー・リーグ)はもちろんのこと、他にも、インターナショナル・サッカー・トーナメント、ラグビー、サーフィン、アクション・スポーツ・コンペティション、マラソンなど、観戦を楽しめるプロ・スポーツが盛り沢山です。

今すぐに、サンディエゴへの旅行を計画して、サンディエゴのスポーツ、娯楽パラダイスを発掘しに行きましょう!

アート&カルチャー

サンディエゴの刺激的なアート&カルチャー・シーンは、パフォーマンスや想像力を刺激する展覧会、歴史的な場所やモニュメントなどに満ち溢れています。バルボア・パーク内にあるトニー賞受賞の劇場、パブリックアート、音楽施設や映像、ギャラリーから史跡、伝道文化施設など、16ある美術館を巡って楽しみましょう。

ビーチと公園

サンディエゴでは、ビーチは生活の一部として人々の誇りと喜びの源泉であると同時に、生活にも大きな影響を与えています。サンディエゴへはじめて訪れる方、長期滞在者を問わずビーチを楽しんでいただくためのお手伝いいたします。

カジノ

サンディエゴのカジノでは、お昼にゆったりしたビーチを、夜にはラスベガス・スタイルの冒険を楽しんでいただけます。ブラックジャックやポーカーを始め、パイ・ガウや最新のスロットマシーンまで、一度は試してみる価値ありです。また、カジノに居ながらにして世界的な エンターテインメント、スパ、ゴルフなども楽しめます。

ゴルファーズ・パラダイス

サンディエゴにやってくるゴルファーがスコアに関わらずハッピーなのは、海岸部から砂漠、山地までと様々な環境に作られた90を超えるゴルフコースを楽しめるからでしょう。またはアメリカの他のどの地域よりも、ゴルフを楽しめる気候が一年中望める場所だからかもしれません。2008年度のUSオープン会場に選ばれ、ゴルフ・ダイジェスト誌で世界のゴルフ場ベスト50に選出されたトリー・パインズは、毎年開催されるファーマーズ・インシュランス・インヴィテーショナルの会場にもなっています。サンディエゴはゴルフ愛好家たちにとって、夢の場所なのです。

ショッピング

サンディエゴはショッピング・セラピーにも最適な場所です。近郊にある屋外型ショッピングモールから高級ブランドショップ、又はお手ごろなアンティークまで、探しているものが見つかる、大満足のショッピングが楽しめます。

スパ

おもいっきり贅沢に浸りたければ、自分へのご褒美を。ハニー・マンゴー・モイスチャライザーを用いた、ボディのココナッツ・シュガー・マッサージから、アロマセラピーとシーソルトの「あかすり」まで、 世界中から集めた最高の素材と技術を組み合わせたメニューが揃っています。リフレッシュして心身の調和が取れれば、体にエネルギーが蘇ります。

ツアー

サンディエゴ観光の一番いいところは、多くの多種多様な体験できることです。せっかくなら、ボート、トロリー、バス、セグウェイ(Segway )などを利用して、ガイド・ ツアーで町を最大限に楽しんでください!オールド・ タウンを出発点にサンディエゴの歴史を学ぶか、歴史ある船に乗って ホエール・ウォッチングに向かいましょう。バード・ウォッチングに最適だといわれている、 イースト・カウンティを探索し、480を超える鳥種について学ぶのも良いかもしれません。 南カリフォルニアで最高のワインセラーを訪問するツアーや、サンディエゴで味わい深いおいしい ビールの醸造工程を見学するのもお勧めです。各種ツアーや観光施設は、多くが年中無休です。

クルーズ

近年、西海岸における新しいクルーズ拠点として注目をあつめており毎年、180ものクルーズ船がサンディエゴ・ビッグ・ベイのBストリート・ピア・クルーズ・シップ・ターミナルに寄港しています。メキシカン・ リヴィエラ、ハワイ、パナマ運河へのクルーズなどが目的地となっています。

サンディエゴは、船旅の拠点としても魅力的な場所です。年間を通して温暖な気候、113キロ以上の手つかずのビーチ、各種アトラクション施設、活気あふれるアート&カルチャー・シーン、数え切れな いほどのレストラン、バーややショッピングセンターなどなど。クルージングの前後泊に、サンディエゴ滞在を加えるのをお忘れなく。

クルーズ船の発着地付近には、サンディエゴ国際空港とアムトラックの駅も近接しており様々な観光客向けのお土産店もあります。周辺の多くのホテルではクルーズ旅行のお客様に対して様々な割引を実施しています。サンディエゴのクルーズ×割引ホテル情報を見る。

LGBTツーリズム

年に一度のプライド・フェスティバルや活気に満ちたLGBTコミュニティを持つサンディエゴはゲイやレズビアンのお客様を心から歓迎しています。心地よい日差しの下、様々な人が出会い、買い物に出かけ、食事をし、芸術、文化やナイトライフを楽しめるサンディエゴにハマってしまうかもしれません。

サンディエゴのLGBTコミュニティの中心であるヒルクレストは、いつも刺激的に溢れた場所です。ユニバーシティ・アヴェニューや並木の5thアヴェニューなど、メインストリートをぶらぶらしてみれば、コミュニティの、解放的な雰囲気やおもてなしの気持ち、趣のある近隣地区の魅力に、訪れた者の心は安らぎます。エキゾチックなレストラン、おしゃれなカフェ、都会的なブティック、ナイトライフとちょっとおしゃれでワイルドな側面を持つヒルクラストは、独特の雰囲気が楽しい場所です。

旅行業界・取材のお問い合わせは以下にご連絡ください。

サンディエゴ観光局 日本事務所
SanDiego.japan@aviareps.com
Tel: 03-3225-0008
Fax: 03-3225-0071

→アトラクション

サンディエゴには、大人から子供までを魅了して止まない様々なアトラクションがあります。また、アナハイムにも距離的に近いことから、日帰りでディズニーランドを楽しむこともできます。アトラクションの楽しみ方や前売りチケットの買い方など、については、ハーバー・ドライブの湾に面したサンディエゴ・インターナショナル・ビジターセンターにお立ち寄りください。

シーワールド・サンディエゴ

海について知りたければ,シーワールドがおすすめです。「シャムー」と親しみをを込めて呼ばれるシーワールドのシャチ達は、今やサンディエゴの代名詞ともなっています。園内は大人から子供までが1日中楽しめる、様々な驚きや感動に満ちています。爽快なジェット・コースター、元気いっぱいの動物たちのショー、海の生き物たちとのふれあい、触って学べる展示まで、訪れるたびに見たいものも、やりたいこともたくさんあって、迷ってしまうほどです。夏には夜の花火、冬には雪の遊び場など、季節ごとのイベントも年間通して楽しめるので、最新のイベント情報を事前に確認してください。シーワールドはまた、周辺海岸の生態系維持のため動物保護とリハビリ活動を積極的に行うなど地域社会の一員としても活動しています。

サンディエゴ・ズー&ズー・サファリ・パーク

地元の人々に愛されてやまない、サンディエゴ動物園は4000を越える貴重で危機に瀕した動物や、あらゆる気候地帯から集められた貴重な植物の聖地となっています。エンターテインメントであると同時に教育的目的も満たす場となっており、世界中の動物園のお手本とも言われています。サンディエゴ・ズー・サファリパーク(正式にはサンディエゴ・ワイルド・アニマル・パークとして知られています)で野生動物への好奇心を満たすのはいかがでしょうか。ダウンダウンから北東に56km離れた内陸地域にあるエスコンディードは、サン・パスカル渓谷の荘重な麓にあります。サファリ内では乗り物に乗りながら自然の中で暮らす動物本来の姿を観察できるサファリ・ライドが便利です。

レゴランド・カリフォルニア、ウォーターパーク&シー・ライフ・アクアリウム

ダウンタウン・サンディエゴから48 km北へ位置し、カールスバッドにある海岸にある、レゴランド・カリフォルニアは518,000 m2のテーマパークです。レストラン、ショッピング、レゴブロックで作られた大きな動物やキャラクターを始め、美しい景観と同様に、60を超える乗り物、ショー、アトラクションがあります。レゴランドのテーマパークに加え、レゴに因んだ見逃せないパークがあります。毎年夏には、子供だけでなく、大人も大喜びのレゴランド・ウォーター・パークが開園します。ウォーター・パークには砂浜のビーチが2つのほか、20以上のスライダーもあります。一年中水の中を楽しみたい方は、海の不思議に触れられるレゴランドのシーライフ・アクアリウムへ。子供たちが大小様々な海の生物を観察したり、肌で感じられるように、好奇心を刺激するような展示方法を工夫しています。

ミッドウェイ・ミュージアム

アメリカで最も長く使われていた航空母艦のうちのひとつで、今では観光名所ともなっている、U.S.S.ミッドウェイ博物館で、忘れられない冒険を体験してみませんか?強さ、自由、平和というアメリカの理想を胸に抱いた225,000人のミッドウェイ船員たちが歩んだ場所をたどってみましょう。1日かけて、飛行機25機を含む60以上の展示を、生き生きと空母の歴史を語るミッドウェイ船員がナレーションするオーディオガイドを利用して、ゆっくりと見ることができます。また、3つある飛行体験シミュレーターに乗り込んで、空に飛び立つこともできます。ミッドウェイ・ミュージアムは、皆様に興奮、郷愁、愛国へのプライド、そして感動を提供し続けています。

オールド・タウン・サンディエゴ

カリフォルニア誕生の地として知られるオールド・タウン・サンディエゴは、美味しいメキシカン・フードやお土産は言うまでもなく、活気に満ち溢れています。オールド・タウン・パーにはほとんど無料で回れる17のミュージアムや歴史的な遺跡があり、また「オールド・タウン・トロリー・ツアー」の出発地点でもあります。

バルボア・パーク

アメリカで最大の都市文化公園で、サンディエゴで人気の観光地のひとつとなっているバルボア・パークは、16の美術館、16の庭園、8つのイベント会場を所有しています。また、サンディエゴ動物園の本拠地であるため、パーク内全てを見て回るのには何日もかかるかもしれません。芸術や文化が好きな方は、サンディエゴ・ミュージアム・オブ・アート、ミュージアム・オブ・フォトグラフィック・アート、ティムケン・ミュージアム、民芸ミュージアムが、より歴史や科学に興味がある方はエアー&スペース・ミュージアム、ルーベン・H.フリート・サイエンス・ミュージアムあるいは、サンディエゴ・ナチュラル・ヒストリー・ミュージアムがおすすめです。また、劇場鑑賞が好きな方はトニー賞受賞のオールド・グローブ・シアターのチケットを手に入れることをお忘れなく。

バルボア・パークではいたるところで、インスピレーション、探検や新たな発見が得られるはずです。美術館での静かな一日、美しい庭園での散歩、ただ寝転がりたいならゆったりとしたピクニックとサンディエゴを訪れたら、是非訪れてもらいたい場所です。各種フェスティバルの会場となっており、季節ごとのイベントやフリーコンサートなどが年中開催されています。サンディエゴに出かける準備はできましたか?旅行の計画を立てて、サンディエゴで最高のホテルに予約をしましょう!

旅行業界・取材のお問い合わせは以下にご連絡ください。

サンディエゴ観光局 日本事務所
SanDiego.japan@aviareps.com
Tel: 03-3225-0008
Fax: 03-3225-0071

アクセス

サンディエゴから日本へのアクセス

東京―成田

• 日本航空(JL)

サンディエゴー各地方空港(乗り継ぎ)

• 福岡(FUK)

• 名古屋(NGO)

• 沖縄(OKA)

• 大阪 伊丹空港(ITM)

• 札幌(CTS)

東京―ロサンゼルス

• 全日空()

• アメリカン航空(AA)

• デルタ航空(DL)

• 日本航空(JL)

• 大韓航空(KE)

• マレーシア航空(MH)

• シンガポール航空(SQ)

• ユナイテッド航空(UA)

羽田―ロサンゼルス

• 全日空(NH)

• デルタ航空(DL)

Stay in touch

Sign up to receive the latest news, events, and updates about San Diego. Our monthly and weekly newsletters will keep you informed about the latest and greatest happenings in the destination.

Sign Up

Visitor planning guide

For the ultimate guide to planning your San Diego vacation, view and download the San Diego Visitor Planning Guide, packed with useful information that will help you plan the perfect San Diego getaway.

Download

Partners

Explore

Plan

Stay

Follow Us

Language:

English | Change Language

Select your country or region

China Deutschland Great Britain Japan Mexico Korea USA

Or use Google Translate

Afrikaans Albanian Arabic Belarusian Bulgarian Catalan Croatian Czech Danish Deutsch Estonian Filipino Finnish Francais Galician Greek Haitian-Creole Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Irish Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Macedonian Malay Maltese Nederlands Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Swahili Swedish Telugu Thai Turkish Ukranian Vietnamese Welsh Yiddish